白髪染めで失敗?短髪でするなら?

私は白髪が多いので1ヶ月おきくらいに白髪染めをしています。
ただ、短髪なのでとても染めにくいんです。
短髪の方ならわかるかもしれませんが、髪が短いと白髪染めを塗っているときに飛び散ってしまうのです。
髪が短いと髪の毛の弾力が大きくなるので、その弾力で薬液がはねてしまうんですね。
そーっと塗っても、やっぱりはねてしまうので、白髪染めをした後は洗面台の周りに黒い斑点が大量に残ってしまいます。
後片付けが大変なんです。
また、髪が長い方はおそらくなるべく白髪染めが頭皮に付かないように染めていると思いますが、これがなかなか難しい。
もともと髪の毛が短いので、頭皮を避けるように塗ろうとすると、毛先にしか薬剤が付かない状態になってしまい、これでは白髪染めになりません。
綺麗に染めようと思うと、頭皮に白髪染めが付いてしまうのは避けられない状態です。
皮膚も強いほうではないので、毎回軽くかぶれてしまいます。
白髪染めをしたその日は、頭がかゆくてしょうがないのですが、白髪染めのためには我慢するしかないと思って諦めていました。
それに、短髪ですと新しく生えてきた部分がすぐに目立ってきます。
なので半月ごとくらいに白髪染めをしては、辛い思いをしています。
でも、ある日インターネットで白髪染めについて調べていたら、なんと短髪にも適した白髪染めというのがあるではないですか。
それは「レフィーネ」というトリートメント感覚で使える白髪染めです。
素手で扱うことができ、クリームタイプなので飛び散りにくい。
飛び散ったとしても、軽く拭けばすぐ取れます。
もちろん、手についても洗えば簡単に落ちるので扱いも楽です。
トリートメントタイプなので、お風呂で白髪染めができるのがいいですね。
周りを汚しても、シャワーで軽く洗い流せば大丈夫なのです。
また、気になる頭皮への影響も、このレフィーネなら解決です。
頭皮に付いても安心な成分で出来ているので、頭皮まですり込むようにして塗ることができ、髪の毛の根元まで綺麗に染めることが出来ます。
実際使用してみたのですが、本当に綺麗に染まりました。
白髪染めをしている間のヒリヒリ感もなく、白髪染めをした後のかゆみも完全に消え、これなら手軽にやれそうだなと感じました。
通常の白髪染めは刺激が強く、頭皮に付いてしまうとハゲの原因にもなりかねないらしいので、短髪で白髪の方にはレフィーネのような商品をお勧めいたします。
白髪染めで失敗・・・涙?原因はコレ!【私のダメダメ体験談公開中】