過去の滞納おまとめローン審査厳しい

過去にローン返済による滞納があった場合、おまとめローンを利用するには厳しい現状があります。
というのも、本来ローンは信用があってこそ借りられるものだからです。
よって少しでも滞納をしてしまった場合、個人信用情報センターに「延滞記録」が残ってしまうわけです。
ここには少し返済が遅れた場合でもちゃんと記録が残されるため、おまとめローンを利用したい人は、延滞記録を普段から残さないように心がける必要があります。
なお延滞記録は延滞が開始した日から5年間データが残るようになっています。
そのためちょっとした滞納があった場合でも5年が過ぎていれば、審査に影響が出る可能性が低くなります。
5年というラインが定かでない人は、まずはネットで仮審査を行ってみると良いでしょう。
無利息で借りられるおまとめローンは?金利比較!【おすすめの会社は?】