カードローン審査は収入あれば大丈夫?

「カードローンのカード持ってる? あれ、繰上げで一括返済ができるんだよ」と会社の先輩に言われました。
話によると、親戚の人が以前、家族に内緒でバンクイックやみずほ銀行カードローンでキャッシングしており、払いきれずに同僚に借金までしていたのを見たからで、「しばらくトラウマ的」な状況だったそうです。
カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、お金を借りている緊張感や数字に対する意識が薄れてしまうのかも。
バンクイックやみずほ銀行カードローンが怖いのではなく、使う人の無自覚が怖いんだなと感じました。
ちなみに僕はボーナスがないので、余分を貯めておいて繰上返済するタイプです。
今月は赤字にならなかったもののギリギリという月の給料日直前に、急な出費が出てしまった時、どこからお金を持ってくればいいか悩みますが、そんな時は、キャッシングというスピード融資の方法がありますね。
思っていたより手続きも簡単で、ネットからワンタッチで、早ければ、その日のうちにお金が振り込まれることもあると言います。
緊急の場合、本当にありがたいです。
いくらお手軽と言っても、当然信用調査は行なわれますし、ゴーサインが出て初めて融資が実行されると言うわけです。
給料だけでは足らず、必要があるたびにあちこちから借りたお金が積み重なってきていたり、延滞というのも問題になってくるので、とりあえずは多少の負債があったとしても毎月きちんと返せていればともかく、返せていないなどブラックリストに載っていたり、返済能力に問題ありと認められるような時には、そのままで借り入れが可能になるなんて事はあり得ないので、もう借金の上乗せは出来ないものと覚悟を決めるしかありません。
キャッシングは、職についていないニートでも利用出来るということではありません。
ニートは仕事をしていないので、収入がなく、キャッシングができる条件をクリアしていません。
収入がある人でなければいけないので、ニートはキャッシングが使える対象に入らないということになります。

三井住友銀行カードローンの審査は甘いの?