気を付けないとプロバイダの乗換えで後悔することもあります

プロバイダの料金がお手ごろ価格になるといわれて、今の光回線プロバイダを契約したのですが、間違いだったと思っています。
確かに、金額はかなりサイフに優しい価格でした。
しかし、しばしばネットにつながらなくなってしまったり、速度が低下したりで、今のプロバイダはストレスが溜まるのです。
プロバイダを乗り換えたのは安易な考えだったと、悔やんでいます。
NTTの光ファイバーを用いた回線であるフレッツ光は、一流企業のNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度もクオリティの高いサービスを提示しています。
他の企業も値段などで対抗しており、大きな開きが見られなくなってきていますが、シルバーの方たちからするとNTTが堅実だという人が数多く見られると思います。
今使っている携帯の2年縛りが終わったら、次をどうするかに迷っています。
ワイモバイルというものがあるのを知りネットで確認しているのですが、下取りキャンペーンというものをしていることを確認しました。
いくらで下取りしてくれるのか?金額がすごく気になります。
お金次第では、下取りに出すこともいいと思っています。
wimaxのキャンペーンには非常にお得なものが沢山です。
私が契約した際には、WEB上から契約すると、特典が受けられるというプランでした。
その特典を実際に受け取れるのは、契約した時から1年後だったのですが、キャッシュバックが高額だったので、微笑ましかったです。
せっかく契約するなら、お得な内容が良いですよね。